薬用ネクアとルナメア


薬用ネクアとルナメアの1番の違いとは、ネクアが肌質に合わせてニキビを治すのに対して、ルナメアは大人ニキビのケアに特化していることだといえます。

 

ネクアは肌質をオイリー肌、オイリー混合肌、ドライ混合肌、ドライ肌の4種類にわけて、それぞれに合ったケアをします。

 

一方、ルナメアは水分不足からくる大人ニキビを改善するため、保湿力が高い特徴があります。

 

このような違いがあるため、自分の症状にあった製品を選ぶのが良いでしょう。

薬用ネクアとルナメアの成分の違い

ネクアは天然由来成分と薬用の有用成分、アロマを絶妙なバランスで配合しています。
天然成分は、13種類の植物、花や茎、フルーツ、醗酵乳製品から抽出した成分を配合しています。

 

これらは肌本来のチカラを引き出すことを目的としていて、肌に清潔感やうるおいを与えたり、引き締めたりする効果があります。

 

次に薬用成分ですが、角質を取り除く効果のあるサリチル酸や、ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑えるグリチルリシン酸ジカリウムが入っています。

 

そして、ネクアには優しい香りのアロマも入っています。
天然由来の成分で、香りを楽しめます。

 

一方のルナメアは、ネクアと違いサリチル酸を使っていないため、マイルドな仕上がりになっています。
そして、ルナメアには富士フイルムのアクネシューターが使用されています。

 

これは、有効成分を細かくナノサイズ化したもので、毛穴の奥まで水分を届けることができます。
大人ニキビの原因は乾燥だとされているため、ルナメアを使えば大人ニキビを改善できるでしょう。

薬用ネクアとルナメアの使い方の違い

ネクアは、肌のターンオーバーに合わせてケアをしていくため、1〜2か月とじっくり続けるようになってます。

 

反対に、ルナメアは効果がでるのは、1週間ほどになっています。

薬用ネクアとルナメアの値段の違い

ネクアは、クレンジングから洗顔、化粧水、保湿液合わせて、1万円ほどになります。
ネットの公式通販サイトでは大幅に値引きされているので1度はご確認ください。

 

ルナメアは1週間のトライアルセットが洗顔、化粧水、薬用ジェルクリームで1000円になっています。

 

肌質にあわせてニキビを治したいかたはネクアを、大人ニキビを治したい方はルナメアを使ってみると良いでしょう。
>>【ルナメアACトライアル】公式サイトはこちら